HOME > 刊行物 > 年報政治学

年報政治学

年報政治学 Online Appendixはこちら

『年報政治学』独立論文ならびに特集論文公募のお知らせ

査読委員長 杉之原真子

 『年報政治学』では論文を公募しています。公募論文は、「特集」テーマに関連した「特集論文」と、特定のテーマにとらわれない「独立論文」の2種類に区分されます。「独立論文」は、特定の締切り期日を設けず受け付けています。公募論文には査読による審査が行われます。審査を公正かつ迅速に行うため、正副委員長のほか5名の委員からなる査読委員会が設けられています。査読委員会は、原則として会員の中から査読者を選び、査読結果にもとづいて掲載論文を決定いたします。論文投稿の詳細については、日本政治学会ホームページに掲載されている「論文投稿規程」及び「査読委員会規程」をご覧ください。

*原稿送付先(電子メールのみ)submission[at]jpsa-web.org
*投稿規程
独立論文・特集論文ともに、投稿規程に則り、メールにて上記へ送付してください。投稿規程により、既発表の論文、指定された分量(注、参考文献、図表を含め原則20,000字以内。分量の計算については、投稿論文の分量についてをご参照ください)を超過している論文、応募時点の年度の会費を納入済みでない会員の論文は受理できません。また、二重投稿は禁止されています。なお、2022年度第I号から投稿規程が改定され、共著論文の応募資格、各号への投稿回数、掲載不可となった論文の再投稿に関する規定が追加されておりますので、ご注意ください。

『年報政治学』2022年度第Ⅰ号特集論文公募のお知らせ

2022年度第Ⅰ号年報委員長 三浦まり
査読委員長 堤 英敬

 2022年度第Ⅰ号(2022年6月刊行予定)のテーマは「コロナ禍とジェンダー」を予定しています。新型コロナウィルスの感染拡大及び対策は社会の歪みを露呈させ、社会的不平等が個々人の生に及ぼす影響が以前とは比較にならないほど高まっています。同時に、感染対策の効果をめぐり各国のガバナンスの違いにも注目が集まっています。ポストコロナの社会に向けてどのような経済社会モデルが目指され、またより公正な社会の実現に向けてどの様な政治が出現しているのでしょうか。政治学からはコロナ禍に関する様々な分析が可能ですが、本特集ではジェンダー/インターセクショナリティの視点に基づき権力構造を分析することに主眼を置きます。種々の脆弱性に着目したコロナ禍の影響分析や、私的領域及びインフォーマルな権力構造にも射程を広げた分析を歓迎します。

 投稿の締め切りは2021年10月20日です。投稿原稿は、学会ホームページに掲載されている投稿規程に則り、査読委員会の電子メールアドレス宛に(submission[at]jpsa-web.org)お送り下さい。

『年報政治学』2022年度第Ⅱ号特集論文公募のお知らせ

2022年度第Ⅱ号年報委員長 五百旗頭 薫
査読委員長 堤 英敬

 2022年度第Ⅱ号(2022年12月刊行予定)のテーマは、「幕末・明治期の国際関係再考」です。両大戦を経て独立国の数が増える一方で、グローバル化によって主権の制約も拡大・深化しています。今世紀に入ってからの 911 テロ、リーマン・ショック、欧州難民危機、新型コロナウィルスといった事件も、国家による監視・管理・救済への機運を高めつつ、国家間ないし国際機関との協力・調整を要請するものでした。何らかの主権への制約が、一国の外交政策だけでなく、広く内政、法制、社会にどう影響するかについての知識を増やす必要があるように思われます。これに資する論文を、西洋中心の国際関係に参入し、主権の制約と回復を経験した、そして研究・史料の蓄積がある、幕末・維新期をフィールドに公募します。外交史研究はもちろんですが、より学際的な論文も歓迎します。

 投稿の締め切りは、2022年3月20日とします。投稿原稿は、学会ホームページに掲載されている投稿規程に則り、査読委員会の電子メールアドレス宛(submission[at]jpsa-web.org)にご送付ください。

年報掲載論文等の著作権について

 『年報政治学』に掲載された論文等の著作権は、執筆者本人に帰属します。ただし、論文等の著作権者は、著作権法第 63 条により、日本政治学会に対し、その論文等の複製と公衆送信を許諾するものといたします。詳細については、『年報政治学』の著作権に関する規程をご参照ください。

年報の電子アーカイヴ化と一般公開 (2019.1)

 株式会社 岩波書店を発行者とする本会学会誌『日本政治學會年報政治學』(1950年~1952年)および『年報政治学』(1953年~2020年)が、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)が運用するJ-STAGEに登載され、一般公開されています。ぜひ研究にご活用下さい。
 なお、この電子アーカイヴ化と一般公開については、株式会社 岩波書店の許可を得て行っております。また、著作権者の承諾を得られた論稿に関してのみの公開となっております。
 本件に関するお問い合わせは、学会事務局(jpsa-office[at]jpsa-web.org[メール送付の際に[at]を@に変えてご使用ください])までお願いいたします。

関連諸規程等について

 論文投稿規程や著作権に関する規程、査読委員会規程など、『年報政治学』に関する規程や文書は以下からご覧いただけます。