HOME

「日本学術会議第25期新規会員任命に関する声明」についてのお知らせ

理事長 大西裕

このたび、日本政治学会理事会として以下の声明を発出することをお知らせいたします。

日本学術会議第25期新規会員任命に関する声明

 日本学術会議の第25期の発足にあたり、同会議が推薦した会員候補者105名のうち、6名が内閣総理大臣による任命から外されました。
 6名のなかには、本学会の理事である宇野重規氏も含まれています。宇野氏は私たちの尊敬する同僚であり、日本学術会議法第17条が定める「優れた研究又は業績がある科学者」として推薦されるにふさわしいと考えます。
 本学会は、学会としては特定の政治的見解を標榜しないことを原則としています。しかし、見解の多様性は擁護されるべきです。異なる見解が共存・競争することこそが、何よりも研究の発展を促し、有益な知見を生み出すからです。そして、その多様性の基盤となる学問の自律性は、最大限に尊重されなければなりません。
 以上の観点から、日本学術会議が10月2日付で提出した「第25期新規会員任命に関する要望書」に賛同し、同会議が推薦した通りに会員が任命されることを希望します。

以上

(2020年10月25日)
トップページに戻る