HOME

「統計等データの提供等に関するユーザーからの要望・提案募集」への御協力のお願い

拝啓
 時下ますます御隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度、内閣官房行政改革推進本部事務局ではHPにて、下記のとおり「統計等データの提供等に関するユーザーからの要望・提案募集」の受付を開始しました。お忙しいところ大変恐縮ではございますが、貴会員の皆様への周知・広報に御協力いただきたくお願い申し上げます。

敬具

  1. 趣旨
    EBPM推進委員会は、社会全体における統計等データの利活用を促進するために、統計等データの提供等にユーザーのニーズを反映する仕組みとして、統計等データの提供等に関する要望・提案について、広く国民の皆様から募集を行います。
  2. 提案する要望・提案の対象
    以下の事項に関する具体的な要望・提案を募集します。
     ○統計整備に関すること(例:国が保有する統計の新規作成、調査項目の追加など)
     ○統計等データの利活用に関すること(例:統計等データの提供、所在情報の整備、オープンデータとしての公開など)
     ○統計等データの提供のための手続に関すること(例:申請方法の簡略化など)
     ○統計等データの作成方法に関すること(例:集計・推計方法の公開など)
     ○統計等データの品質に関すること(例:数値の動きに関する疑義など)
  3. 要望・提案の主体
    統計等データのユーザーの方など、大学、企業、各種団体、個人を問わず、要望・提案を受け付けます。
  4. 募集期間
    令和元年9月30日(月)~10月31日(木)
  5. 応募方法
    内閣官房行政改革推進本部事務局HPを御覧ください。
    https://www.gyoukaku.go.jp/ebpm/guideline/bosyu.html

<本件に関するお問い合わせ先>
内閣官房行政改革推進本部事務局 八木、川島
電話:03-6206-6751 mail :i.EBPM_boshu@cas.go.jp

(2019年10月16日)
トップページに戻る