HOME

2018年度研究大会開催校・関西大学千里山キャンパスへのアクセスについて

2018年度大会開催校担当理事 岡本哲和

 2018年度日本政治学会研究大会は関西大学千里山キャンパスで開催されます。大会受付及びメイン会場は第1学舎5号館となります。リンク先のマップの左側、黄色の「1−5」の建物が5号館です。

http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html

 また、10月13日(土)の共通論題は「千里ホールA・B」(マップの左側、黄色の「1−1」)、10月13日(土)の懇親会は凜風館2階食堂(ディノア)(マップの真ん中よりやや左側の上、紺色の「25」)で開催されます。


会場へは以下のルートでお越しください。

1)関西大学千里山キャンパスの最寄り駅は、阪急電鉄千里線「関大前駅」となります。
関大前駅には、北改札口と南改札口があります。バリアフリー経路(後述)を必要とする方以外は、みなさま必ず「北改札口」からお越しください。

2)北改札口を出るとすぐに右手の階段を登ってください。地上に出て、すぐに左に行くと西門(新通学路)がありますので、そちらから大学構内にお入りください。西門から階段とエスカレーターで上がっていただくと第3学舎前につきますので、そこで左にお進みください。

3)しばらく道なりに進みますと、総合図書館の西側にたどり着きますので、そこで左折して、坂道(法文坂)を直進(上り)してください。5分程度、突き当たりまで直進し、右折しますと、研究大会会場の第1学舎5号館に到着します。1階が受付になりますので、まずはそちらで受付を済ませてください。

4)関大前駅改札口から会場の第1学舎5号館まで徒歩で15〜20分程度かかります。途中、階段や坂道になっている箇所も多いので、余裕をもってご来場いただけますと幸いです。

【バリアフリー経路】

A)関大前駅では、昇降用のエレベーターは「南改札口」にしか設置されておりません。まずは南改札口方向にお進みいただき、エレベーターで地上にお上がりください。上がると、南門付近に出ますが、南門からのルートはバリアフリーになっておりません。したがいまして、一般道路をそのまま北方向に直進ください。

B)しばらく道なりに進みますと、関大前駅の北改札口を出た付近、西門周辺にたどり着きます(上記、2)のあたり)。しかし、西門からのルートもバリアフリーになっておりません。したがいまして、そのまま道路を直進してください。

C)しばらく道なりに進みますと、十字路に差し掛かります。そこで右折して、ラーメン屋などが多数ある関大前商店街通りを直進してください。すると、関西大学の正門前にたどり着きますので、そこから大学構内にお入りください。

D)構内に入るとすぐに、大時計が立っていますので、そこで左折してください。しばらく坂道を道なりに進みます。突き当たりまで直進し、右折すると、研究大会会場の第1学舎5号館に到着します。1階が受付になりますので、まずはそちらで受付を済ませてください。

E)関大前駅改札口から会場の第1学舎5号館まで、基本的にずっと登り坂の道となっております。ご苦労をおかけして、誠に恐縮ですが、何卒余裕をもってご来場いただけますと幸いです。
(2018年10月04日)
トップページに戻る