HOME

2017年イギリス政治学会派遣報告者募集

2017年4月10日(月)-4月12日(水)に、イギリス・グラスゴーで開催されるイギリス政治学会(Political Studies Association)年次大会への日本政治学会からの報告者を募集します。

今回より、日本からの報告者派遣の枠組みが大きく変更となりました。
詳細な情報は、下記URLもご参照ください。
https://www.psa.ac.uk/members/membership-benefits/grants

派遣対象:日本政治学会会員
※人数につきましては、世界各国から選抜のうえ、合計で10名程度とされています。
※3日間の期間中すべての期日に参加が可能な方。

選抜方法:報告要旨(英文)をイギリス政治学会専門家グループらが審査の上、報告者を選抜いたします。

費用条件:大会登録料は、イギリス政治学会が負担します。これに加えて、旅費・ホテル代等につきまして、500ポンドを上限として、イギリス政治学会が負担します(要証票書類)。これを超える費用や、現地での飲食費等は、報告者ご本人の負担となります。

対象分野:とくに設けません。 専門家グループの構成につきましては、下記のURLをご参照ください。
https://www.psa.ac.uk/psa-communities/specialist-groups

応募方法:https://www.psa.ac.uk/members/membership-benefits/grants にアクセスし、"PSA International Visitor Scheme Application Form"をダウンロードしてください。フォーム(wordファイル)に、お名前、ご所属先など、必要事項を記入して、info●psa.ac.uk(●を@に変えて御送信ください)に電子メールにてご提出いただきます。

なお、必要項目の一つに、"Email address of contact at partner PSA"がございますが、下記の照会先メールアドレス(mituokoga●gmail.com(●を@に変えて御送信ください))をご記入ください。

また、応募に際しては、PSAへの送信メールをcc等でmituokoga●gmail.com(●を@に変えて御送信ください)宛にお送りいただき、応募の状況をお知らせいただきますよう、お願い申し上げます。(応募状況の把握とともに、イギリス側からの照会に備える必要がございます)。

備考:報告者には、報告論文の提出(ウェブ上でアップロード)の義務がございます(〆切は、3月20日)。

照会先:古賀光生 (日欧交流関連小委員会委員長)  mituokoga●gmail.com(●を@に変えて御送信ください)
ご質問等がございましたら、お問い合わせください。

派遣大会の概要は、https://www.psa.ac.uk/conference/2017-conference、をご覧ください。

(2016年10月20日)
トップページに戻る