HOME

シンポジウムのお知らせ

第6回ヘボン=渋沢記念講座シンポジウム「『アメリカの衰退』と『中国の台頭』?」

2013年7月26日(金)15:15-17:15(14:30開場)
東京大学伊藤国際学術研究センター地下2階 伊藤謝恩ホール(本郷キャンパス)

パネリスト:
ロバート・J・リーバー ジョージタウン大学教授「なぜアメリカは衰退しないか?」
高原明生 東京大学教授「中国の台頭は続くのか?」
飯田敬輔 東京大学教授「米中の影響力と今後の見通し――国際政治経済の立場から」
司会/コメンテーター:久保文明 東京大学教授
*同時通訳有り

主催:東京大学大学院法学政治学研究科
共催:科研プロジェクト「経済と安全保障の交錯」(研究代表者:飯田敬輔)
参加申込み:E-mail: lhikaku@j.u-tokyo.ac.jp(担当:ICCLP 和田)
協力:公益財団法人渋沢栄一記念財団

主催者ホームページはこちら

(2013年07月01日)
トップページに戻る