HOME

英文雑誌論文公募のお知らせ

英文雑誌編集委員会委員長 三浦まり

日本政治学会の英文雑誌第2号は、 "Grassroots Participation: Would It Revive Democracy?"を特集テーマとし、2014年8月に刊行の予定です。
以下の要領で、特集論文と独立論文の2つのカテゴリーで会員からの論文を公募いたしますので奮ってご応募ください。

≪英文雑誌論文公募のお知らせ≫
≪英文雑誌特集論文投稿申込書≫
≪英文雑誌独立論文投稿申込書≫

■ 応募資格
日本政治学会の会員であり、応募の時点で当該年度の会費を納入済みの方。

■論文の主題
 【特集論文の場合】
趣旨:地方政治、国政、さらには国際政治においても、上からの統治が分断し対立する社会の抱える問題に答えを出しきれないでいる。また、周縁化され、不可視化された分断から生じる問題は置き去りのままにされている。こうした政治の現状を補完するものとして、草の根での市民の活動がさまざまな領域で湧き起ってきているが、草の根の市民参画は民主主義を再生させるものであるのだろうか。
本特集では、市民参画が旧来からの手法のみでなく、新しい手法をも取り入れながら、代表の選び方を含めて政治過程への働きかけをおこなっている状況に光を当て、現状分析と課題の追求をおこなっていきたい。

 【独立論文の場合】
政治学に関わる主題であれば、特に限定しません。

■ 応募の締切
特集論文、独立論文のいずれの場合も、2013年8月末日

(2012年12月26日)
トップページに戻る